ご利用にあたって  サイトマップ  リンク
株式会社カサイ
会社案内
沿革
 
 
創業
 創業者:笠井喜市郎は大正14年2月山梨県南部地域の和紙産地:中富町西嶋に生れ、義務教育終了後、襖紙を主要取扱商品とする文京区音羽の金輪紙店に入店しました。
 仕事の傍ら富士短期大学夜学部に通い経営の基礎も学んでいましたが、卒業後第2次世界大戦の開戦により徴用で中島飛行機に勤務、戦争中は『隼:はやぶさ』など戦闘機の製作にあたっていました。
 1945年中島飛行機で終戦を迎え、金輪紙店に復職、その後1954(昭和29)年に杉並区高円寺に独立創業しました。1956(昭和32)年7月に『有限会社 笠井商店』を設立し会社組織化しました。
1960年代〜1970年代
 1960年代は襖を中心の商売でしたが、1970年代に本社を高円寺ルック商店街内から現在の「高南通り」沿いへ移転、在庫スペースも広げ壁紙を主力とした商売への転換が始まりました。業界初の価格セレクト版壁紙見本帳『クリーンカット』のカサイオリジナルを発売し、大型総合見本帳の全盛当時、数社の売れ筋商品をセレクトし、コンパクトで持ち易く、打合せも効率的な見本帳として好評を得ました。この考え方は現行各社の『1000クラス』見本帳に受継がれております。
1980年代
 1980年代以降は床仕上げ材と窓周り関連商品を主要商品に加えトータルインテリア商社に発展しました。その間、トータルインテリア化の共同研究会『創新内装研究会』が発足し、共同企画見本帳『ソーシン・フォークアート・カーテン』『ファミリーカーペット』を発売する等、旧来の壁紙中心の業界の先駆的存在として内装業界のトータルインテリア化に寄与しました。
1990年代〜
 更に、平成元年10月には所沢店開店と同時に『株式会社 カサイ』へと組織変換を行いました。
2000年代〜
 2008年2月、50年を機に板橋に本社を移転、更なる業容拡大を目指します。
 
 
  ページの先頭へ  
 Copyright (C)2005 KASAI. All Rights Reserved.
 本ページに記載されている社名・商品名・ブランド名等は各社の登録商標または商標です